「ほっともっと」がケータイを使ったポイントサービス-8月開始へ

店頭に設置されるタッチパネルには、イメージキャラクターの「タッチワワ」。

店頭に設置されるタッチパネルには、イメージキャラクターの「タッチワワ」。

  • 0

  •  

 持ち帰り弁当チェーン「ほっともっと」を展開するプレナス(福岡市博多区上牟田1)は8月1日から、全国の2,320店舗の全店でサイドメニューとして携帯電話を使ったポイントサービスを導入する。

サービス名は「ほっとポイントくらぶ」。来店時に携帯電話を専用のタッチパネルにかざしてポイントを獲得し、ポイントがたまった時点でクーポン券に交換、商品購入時に割り引くことができる。モバイルFeliCa搭載の通称「おさいふケータイ」に対応する。現在の利用客らの来店頻度の向上と顧客満足を目的に導入、クラブ会員の獲得目標120万人を目指す。

[広告]

 今年2月に開設したモバイルサイトは新製品やキャンペーンのほか、店舗検索、アレルギー、カロリー、原作国などをチェックできる機能を掲載し、今回同サービスに関するコンテンツを追加する。同社広報担当者は「店舗を利用すればするほどお得なサービスなので、ぜひご活用いただければ」と話す。

 ポイントは1回の来店で1ポイント(1日1回のみ)、タッチした店舗のみで利用可能、複数店舗の合算は不可。3ポイント=30円、5ポイント=60円、10ポイント=150円のクーポン券に交換。初回登録時に5ポイント獲得できる。来月17日~23日にはポイントが2倍になるキャンペーンなども実施予定。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース