天気予報

29

18

みん経トピックス

ライオンキングプレイベント福岡県の夏のボーナス展望

カーセキュリティーに注目集まる-デンソー九州が専門店を移転

  • 0
カーセキュリティーに注目集まる-デンソー九州が専門店を移転

店舗は通称筑紫通り沿い。デンソー九州「ダイアグステーション博多」内にオープンした。

写真を拡大 地図を拡大

 自動車販売の不振の影響はこんなところにも――。カーセキュリティー用品を扱う加藤電機(愛知県半田市)が展開するセキュリティー専門店「セキュリティラウンジ」福岡店(福岡市博多区山王2、TEL 092-412-1161)が5月末、西区から博多区に移転した。フランチャイザーはデンソー九州(同)。

 同社では、約5年前からホームセキュリティーを中心とした専門店「セキュリティの特急便」を展開していたこともあり、デンソーグループ販社としてはデンソー東京に次ぐ2店目として2007年5月に同店をオープンした。今回の移転で、電装品関係では高難度の診断もこなす「ダイアグステーション博多」に併設するかたちで、修理やカー用品などのトータルサービスを提供することで、同社の強みを生かしたい考え。

 自動車販売の売り上げ不振が続く中の移転について、店長の大沢靖満さんは「これまでカーセキュリティーについては自動車購入時の取り付けが大半だったが、最近は今所有している車を大切に乗り続ける意識が上がってきているようだ」と説明。立地も交通量が多く、北部九州など広範に渡る利用客にも旧店舗より利便性が向上したことから、年間売上目標をこれまでの2倍程度の1,200万円に据える。

 大沢さんは「不景気時は一般的に犯罪が増えると言われる。福岡は車の盗難についても常にワースト7位前後。所有者の意識はあまり高くない」と分析。今後は福岡店を基点に、九州各県にも展開したい考え。

 営業時間は10時~19時。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング