加齢臭に効果?男性用せっけんが人気-男性の美意識も上昇傾向か

渋みのエキス「柿タンニン」の抗酸化作用で、年齢とともに出てくる加齢臭を消臭し、保湿するという。

渋みのエキス「柿タンニン」の抗酸化作用で、年齢とともに出てくる加齢臭を消臭し、保湿するという。

  •  
  •  

 通信販売を手がけるエモテント(福岡市博多区博多駅前3)が販売する男性用のせっけん「柿渋せっけん『渋の泡』」が、中高年男性を中心に売れている。

 2006年9月に販売を開始した同商品は、これまで40歳代を中心に約35万個を売り上げている。体臭を防ぐ「トリクロサン」、柿の渋みエキスで植物性ポリフェノール「柿タンニン」の保湿効果で、年齢とともに出てくる加齢臭を消臭し、保湿するという。男性のほか、夫の枕のにおいが気になる女性からの問い合わせも。

[広告]

 同品は首都圏や関西などの都心部を中心に売り上げが伸ばし、ここ1カ月ほどは地元福岡からの注文も増加しているという。リピート率も約40~50パーセントと高く、フェースケア商材の販売数量は昨年の約2倍になる見込み。先月は一時品薄状態だったが、繁忙期である夏を前に生産はフル回転で、現在は随時商品を発送している。

 同社通販部企画課の松村さんは「スキンケアに対する男性の意識は高まってきている。特別なものでなく一般的にもミドルエイジのケアとして、今後も拡大するのでは」と話し、「特別なケアをする訳ではなく、普段のせっけんを変えるだけでできることも特徴」と自信をみせる。

 価格は1個=2,100円、3個=5,500円、5個=8,500円。送料は全国一律630円で、同社サイトのほか、電話(0120-378-220)、FAX(0120-785-220)で注文を受け付ける。

  • はてなブックマークに追加