3密を避けて新しい生活様式へ!

手芸店でバレンタイン・ひな祭りの店頭講習会-不況で人気に?

写真は講習会でも人気のクレイBOXアート。

写真は講習会でも人気のクレイBOXアート。

  • 0

  •  

 博多駅に隣接する福岡交通センター(福岡市博多区博多駅中央街)5階の手芸店・クラフトワールド博多店(TEL 092-436-5900)は2月2日から、2月の店頭講習会をスタートさせる。

 同店は2004年8月の開店以来、店頭講習会という形で手芸をもっと楽しんでもらおうと取り組んできた。ビジネス街の30代OLを中心に九州一円から幅広い女性に支持されてきたが、ここにきて不況でものを長く使う人が増えたことから、リペアやロックミシンを使った簡単ソーイングなどが注目を集め、外出を控えるためか手芸に関心を持つ人が増えているという。

[広告]

 講習会には同店に所属する23人の講師からビーズやパッチワーク、洋裁、粘土、プリザーブドフラワーなどさまざまな体験が材料費のみでできるとあり、最近は参加者が増加。さらに本格的に取り組むカルチャースクールも準備し、現在50人近くが所属している。昨年11月に始めた、ソーイング界の第一人者クライ・ムキさんのノウハウによるソーイングスクールも人気だという。

 同店の福田良介店長は「初めての方にも気軽に楽しんでいただけるように、接客やサービスには特に気を使っている。また楽しんでもらえるように見本を組んだりしてこちらから提案できるよう努めているので、まずは気軽に見に来てもらえれば」と話す。

 講習会は前日までに店頭または電話での予約が必要。ほかに初心者を対象とした「はじめてさん講習」や季節にちなんだ「いちごのおひな様づくり」「春のミニタペストリー」「ヴィンテージブローチ作り」「淡水パールの5連ブレス」などのほか、春を意識したプリザーブドフラワー作り、ひなまつりのクレイボックスアート、粘土で作るバレンタインチョコやセレモニーシーズン向けのアクセサリー作りなどのイベントを連日行う。

 営業時間は10時~21時。参加費は945円~(講習により異なる)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home