見る・遊ぶ 買う

博多マルイでアニメ「カードキャプターさくら」展 イラスト展示やコラボ商品の販売も

会場入り口

会場入り口

  • 1

  •  

 「アニメ『カードキャプターさくら』展 -Memories of SAKURA-」が9月17日から、博多マルイ(福岡市博多区博多駅中央街)4階イベントスペースで開催されている。

[広告]

 「カードキャプターさくら」は1996(平成8)年6月号から2000(平成12)年8月号にかけて月刊少女漫画誌「なかよし」で連載され、今年原作25周年を迎える。全12巻の単行本(なかよし60周年記念版は全9巻に再編成)のほか、「イラスト集」や「クロウカードセット」などの関連書籍など、累計発行部数は1500万部を突破している。1998(平成10)年から2000年(平成12)にかけてNHKでアニメ化され、多数の関連グッズも発売している。連載開始20周年となる2016(平成28)年には16年ぶりとなる新編「クリアカード編」が始まり、2018(平成30)年にアニメ化もされた。

 本展示会は、有楽町マルイで開催した同展のミニ展示会。博多マルイでは、場面写真や設定、複製原画などのイラスト展示のほか、アパレル・バックブランドなどとのコラボ商品を販売する。

 商品は、「カードキャプターさくら スティックケーキ2021」(1,350円)や「カードキャプターさくら コットンハンカチ」(1,540円)、「カードキャプターさくら・MEDULLAコラボセット」(1万1,000円)、「知世ちゃんワンピース」(2万5,300円)など。3,000円以上購入すると1会計につき1回、オリジナルグッズが当たる抽選会に参加できる。

 営業時間は10時~20時。入場無料。今月26日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース