食べる 買う

博多阪急で「ハワイアンフェスティバル」 フードやファッションなど40店

カポノズ in アンサの「ロコモコプレート」

カポノズ in アンサの「ロコモコプレート」

  • 4

  •  

 イベント「ハワイアンフェスティバル2021」が7月28日、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階催場で始まった。

ラウレアシュリンプの「オリジナルガーリックシュリンプ」

[広告]

 「ハワイを感じる暮らし」をテーマに、ハワイアンフードやお土産、ファッションアイテムなどを集めたイベント。2年ぶり9回目の開催となる今回は、カポノズ in アンサの「ロコモコプレート」(1,251円)や「パンケーキ」(851円)、ラウレアシュリンプの「オリジナルガーリックシュリンプ」(1,301円)、マサズマラサダの「マラサダ」(221円)、ライオンコーヒーの「LION バニラマカダミアスイカフラッペ」(651円)、ココナッツグレンの「ココナッツアイス」(各540円)など、約40店舗が出店する。

 リゾートファッションブランド「リリー&エマ」の「TシャツNOAHシリーズ」(各6,380円)や「リトルイーグル」のワンピース(2万8,490円)などのファッションアイテムや雑貨もそろえる。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時まで)。8月2日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース