見る・遊ぶ

福岡アジア美術館でコレクション展「感覚の宇宙」 所蔵のアジア抽象美術を展示

クリシュナ・マナンダール(ネパール)「水の元素」 1975年

クリシュナ・マナンダール(ネパール)「水の元素」 1975年

  • 21

  •  

 福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端町3)アジアギャラリーで現在、コレクション展「感覚の宇宙-アジアの抽象美術」が開催されている。

 同館所蔵の1960年代から現代までのアジアの抽象美術に注目し、絵画や版画約30点を展示する。大きく2つの展示コーナーを設け、前半は線、円、幾何学などの瞑想的で普遍性を感じる作品、後半は万物の生やエネルギー、自然の有機性などをテーマにした作品を紹介する。

[広告]

 観覧時間は9時30分~18時(金曜・土曜は20時まで)。水曜休館(5月5日は開館、翌5月6日は休館)。観覧料は、一般=200円、高大生=150円、中学生以下無料。6月22日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース