見る・遊ぶ

JR博多シティで「刀剣乱舞」の展示イベント 刀剣男士の掛け軸など

「五周年記念大祝画」©2015-2020 DMM GAMES/Nitroplus

「五周年記念大祝画」©2015-2020 DMM GAMES/Nitroplus

  • 4

  •  

 展示イベント「刀剣乱舞-本丸博-2020」が現在、JR博多シティ(福岡市博多区博多駅中央街)9階のJR九州ホールで開催されている。

「謝儀の間」

 PCブラウザとスマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」は、ユーザーが歴史を守る「審神者(さにわ)」となり、刀剣が戦士の姿となった「刀剣男士」とともに敵と戦う刀剣育成シミュレーションゲーム。同展は「刀剣乱舞-ONLINE-」のサービス開始5周年を祝う公式展示イベント。

[広告]

 会場は8つの間(部屋)で構成する。2020年1月14日までに登場した刀剣男士の跪坐姿の掛け軸が一堂に並ぶ「謝儀の間」、「とある本丸」のジオラマを展示する「とある本丸の間」、内番(馬当番)をイメージしたフォトスポット「内番の間」、日本刀「復元 三日月宗近 真打」などを展示する「真剣の間」、これまでのメディアミックス展開を紹介する「メディアミックスの間」、刀剣男士が一同に集結した横4メートル、縦2.2メートルのビジュアル展示「五周年記念大祝画の間」など。

 グッズコーナーでは、「刀剣乱舞-本丸博-2020 大祝画クリアファイル」(440円)、缶入りせんべい(1,566円)、ラバーストラップ(81種、各660円)などを販売する。

 開催時間は10時~18時。入場券=2,000円、グッズ付き入場券=2,600円。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として日時指定入場制。今月24日まで。