食べる

博多にスシローグループの大衆寿司居酒屋「鮨・酒・肴 杉玉」 九州1号店

店舗外観

店舗外観

  • 33

  •  

 大衆寿司(すし)居酒屋「鮨(すし)・酒・肴(さかな) 杉玉 博多駅」(福岡市博多区博多駅中央街、TEL 092-481-6055)が12月10日にオープンする。

提供する料理とドリンク

 「鮨・酒・肴 杉玉」はスシロークリエイティブダイニング(大阪府吹田市)が展開する大衆寿司居酒屋。2017(平成29)年に兵庫県西宮市に1号店を開店し、現在関東・関西を中心に27店舗を展開する。今回、快適空間創造研究所(博多駅中央街)がフランチャイズ加盟店として九州に初出店する。席数はカウンター=10席、テーブル=94席、座敷=66席の計170席。

[広告]

 「スシローグループの仕入れ力や商品開発力を生かし、鮮度や味、見た目にもこだわった寿司や希少部位を使った商品も提供する」(同社)という。ディナーメニューは1日10貫限定の「雲丹(うに)といくらのこぼれ軍艦」やキャビア缶に入れて提供する「キャビア寿司」、提供直前にバーナーで炙(あぶ)る「穴子一本」、ガリや卵の入ったポテトサラダを杉玉に見立てた「杉玉ポテトサラダ」など約80種類を税別299円で提供する。ランチメニューは1日10食限定の「舟盛り丼」(990円)や「海鮮10種丼」(950円、以上税込み)などを用意する。

 ドリンクは、店名と同じ銘柄の日本酒「杉玉」(半合=299円)や地酒など約15種類をそろえるほか、寿司と合うように考えられた焼酎「鮨酎」(ボトル=1,499円)や「生搾りサワー」(499円、以上税別)を提供する。

 スシロークリエイティブダイニングの木下嘉人社長は「一番重きを置いたのはコストパフォーマンス。いろいろな機会で利用していただきたい」と話す。

 営業時間は11時30分~14時、17時~24時。

  • はてなブックマークに追加