見る・遊ぶ

子ども向け企画「おうちで!絵本ミュージアム」 今年は初のオンライン開催

「ダンボールでつくろう!100かいだてのいえ」展示イメージ

「ダンボールでつくろう!100かいだてのいえ」展示イメージ

  • 29

  •  

 イベント「NTT西日本スペシャル おうちで!絵本ミュージアム 2020」が8月14日から、オンラインで開催されている。

[広告]

 2007(平成19)年に始まり、過去13年間で延べ60万人を超える来場者を記録しているイベント「NTT西日本スペシャル おいでよ!絵本ミュージアム」。毎年福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端町)で開催していたが、14回目を迎える今年は新型コロナウイルスの影響により同館での展覧会は中止となり、オンラインでの開催を企画した。

 「おうちで!絵本ミュージアム 2020」では、これまで絵本ミュージアムが大切にしてきた絵本が持つ価値と可能性を「おうち」の中で楽しめるかたちに変えてオンラインで発信。絵本との出合いを増やし、絵本を読む機会を促し、子どもたちの想像力を高めることでコミュニケーションの可能性を増やしていくという。

 コンテンツ内容は、かこさとしさんの絵本「からすのパンやさん」を題材に、スマホ上に描いた線がオリジナルのパンになる「自分だけのおもしろパンをつくろう!」、いわいとしおさんの絵本「100かいだてのいえ」を題材に、好きな動物の家や自分が住んでみたい家のアイデアを絵に描いて応募する「みんなでつくろう!100かいだてのいえ」など。応募作品の中から、いわいとしおさんと絵本ミュージアムスタッフが100階分を選び、選ばれた人たちは特製のダンボールキットを使って立体的な家作りに挑戦できる。でき上がった作品はアジア美術館で展示する。

 このほか、アナウンサーによる絵本の読み聞かせ動画なども配信。

 「NTT西日本スペシャル おうちで!絵本ミュージアム 2020」サイト公開期間は来年3月31日まで(一部コンテンツは期間限定公開)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース