見る・遊ぶ

福岡アンパンマンこどもミュージアム営業再開へ 新型コロナ感染対策も

アンパンマンらによるステージの様子 ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

アンパンマンらによるステージの様子 ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

  • 66

  •  

 「福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール」(福岡市博多区下川端町、TEL 092-291-8855)が6月15日、営業を再開する。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため2月29日から臨時休業していた同施設。営業再開に当たり、来場客とスタッフの安全と健康を最優先に、福岡県の方針と、国が公表しているガイドライン、医療専門家からの指導の下、新型コロナウイルス感染症拡大防止に取り組む。

[広告]

 営業再開後はキャラクターのグリーティングは当面の間休止するほか、「ころころボールプール」「ボールパーク」「アンパンマンとばいきんまんのふわふわハウス」のエリア、「バイキンUFO」「チーズの小屋」「どんぶりやさん」の遊具、館内飲食店と飲食スペースの利用を休止する。このほか、混雑時には入場を一時制限する場合もある。

 安全への取り組みとして、換気の強化やソーシャルディスタンスの確保、スタッフの体温測定や手洗い・うがい・手指消毒の徹底、マスク着用、全ての来場客に対して、入り口で検温を行い、手指消毒やマスク着用などのお願いを行う。

 当面の間、キャラクターのグリーディングは休止する代わりに、以前は1日3回だったステージを4回に増やし、出演キャラクターも3体から4体に増やして開催する。

 広報担当者の福田奈央子さんは「一部イベントやサービスの変更・休止を行うが、『アンパンマンに会いたい』というお子さまとご家族の笑顔にまた出会えることを楽しみにしている」と話す。

 営業時間は平日のみ10時~17時。入場料は1,800円(1歳以上)。

Stay at Home