3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

サヌイ織物が「博多織工芸館」で博多織マスク無料配布  

「博多織マスク~kiyasume~」

「博多織マスク~kiyasume~」

  •  
  •  

 「サヌイ織物」(西区小戸3)が「博多織工芸館」(小戸3)で3月31日、博多織マスクの無料配布を始めた。

マスクは博多織の職人が手作り

 1949(昭和24)年に創業し博多織製造販売を手掛ける同社。「マスクがなくて困っている方の一助になれば」と、運営する同館で「博多織マスク~kiyasume~」の無料配布を始めた。生産目標はこれまでに配布した分と合わせて約3000枚で、同社の博多織の職人が手作りしているという。

[広告]

 同社社長の讃井勝彦さんは「コロナだけでなく花粉症や食品関係の仕事の方など、マスクがなくて困っている方の役に立てれば、という思いで始めようと思った。博多織は今年で779年。皆さまに支えられて今があると思っている。自分たちにできることで何か少しでも恩返しや助けになれたら」と話す。

 配布日は、4月1日・3日・4日・6日・7日・8日・11日の各日10時~、各日100枚を予定している。無料での配布のみで販売はしない。

※福岡県知事が4月1日に、今週から19日までの週末の不要不急の外出自粛を要請したことを受け、サヌイ織物もその趣旨に従い、配布を予定していた日程を変更する。
また、密集密接を防ぐため、先着順にて整理券を配布。整理券は当日配布分のみで、整理券を持っている人は並ばずに交換時間内に来館してもらう。
変更後の日程は、4月3日・6日・7日・8日の各日10時~、各日100枚を予定。状況により変更の可能性有。(4月2日発表)

ピックアップ

Stay at Home