買う

キャナルシティ博多に「ガンダムベース」と「ガンダムカフェ」 九州初出店

「THE GUNDAM BASE FUKUOKA」店舗の様子©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS ©創通・サンライズ・テレビ東京

「THE GUNDAM BASE FUKUOKA」店舗の様子©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS ©創通・サンライズ・テレビ東京

  •  
  •  

 「THE GUNDAM BASE FUKUOKA(ガンダムベース福岡)」と「GUNDAM Café(ガンダムカフェ)福岡店」が11月30日、キャナルシティ博多(福岡市博多区住吉1)サウスビル1階にオープンする。

売り場の様子

 「THE GUNDAM BASE」は「ガンダムシリーズ」のプラモデル「ガンプラ」のオフィシャルショップとして、2003(平成15)年に韓国に出店し、現在は台湾や上海など計15店舗を展開。2017(平成29)年に日本1号店として東京に「THE GUNDAM BASE TOKYO」を出店し、今回は国内2号店。施設面積は817.38平方メートル。

[広告]

 商品は「ガンプラ」を中心に約2000種類を取り扱う。購入した「ガンプラ」を店内で組み立てることができる工作スペース「ビルドルーム」を設け、ニッパーなどの道具の貸し出し、スタッフによるアドバイスや情報交換の場として無料で開放する。そのほか、プロモデラーの作品や「ガンプラ」好きの著名人がデザインした作例、「THE GUNDAM BASE」会員対象のコンペで選ばれた作品を展示する。

 九州初出店となる「GUNDAM Café 福岡店」では、テークアウトドリンクとグッズを販売する。施設面積は100.97平方メートル。福岡店限定のドリンクメニューとして、「名セリフクリアボトル付きドリンク」(以上1,320円)の「ジオン軍 博多弁Ver.」、「フォーチューンラテ」の「福岡あまおうラテ」「バナナラテ」(以上648円)を提供する。グッズは、「ふくや」(中州2)とのコラボ商品として「めんツナかんかん」のパッケージに「ガンダム」の機体の顔がデザインされた「MSM-07S Z’GOK Standard KAN²」(486円)などを販売する。このほか「名セリフ」シリーズのクッキーやラバーマスコット、Tシャツなど計約250アイテムをそろえる。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加