買う

博多阪急で曲げわっぱや南部鉄器など「日本の匠」集めたイベント 服飾雑貨も

秋田「栗久」の「曲げわっぱ ぐいのみ」

秋田「栗久」の「曲げわっぱ ぐいのみ」

  •  
  •  

 イベント「日本の匠」が9月25日から、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階催場で開催される。

岩手「幸工芸」の「鉄瓶 蛇ノ目」

 「現代を生きる『ものづくり』」をテーマに、秋田の大館曲げわっぱや岩手の南部鉄器などの伝統工芸品や、職人の技が際立つ品を集めたイベント。37店舗が出店する。

[広告]

 会場では、秋田「栗久」の「曲げわっぱ ぐいのみ」(2個入り、5,400円、限定5点)や岩手「幸工芸」の「鉄瓶 蛇ノ目」(3万7,800円、限定2点)をはじめ、秋田の川連漆器や京扇子などの工芸品を販売する。そのほか、久留米絣のコートやべっ甲のアクセサリー、バッグなどの服飾雑貨もそろえる。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時まで)。入場無料。9月30日まで。

  • はてなブックマークに追加