食べる

博多百年蔵で「酒蔵 de 冷ガーデン」 冷やした日本酒を夏の夜に楽しむ

開催の様子(イメージ)

開催の様子(イメージ)

  •  
  •  

 イベント「酒蔵 de 冷(ひや)ガーデン~大人の夏祭り~」が7月23日~25日と8月7日~9日、博多百年蔵(福岡市博多区堅粕1)で行われる。

冷やした日本酒

 冷やしたフレッシュな日本酒を夏の夜に楽しんでもらおうと企画した同イベント。今年は7月と8月の2回開催する。

[広告]

 7月の限定酒は「しぼりたて大吟醸」、8月の限定酒は「しぼりたて吟醸酒」を提供する。このほか「ふくおか夢酵母」で作った「にごり酒」、スパークリング清酒「あわゆらドライ」、しぼりたて純米酒など用意する。

 会場ではこのほか、日本酒を使ったカクテルやノンアルコール甘酒、ソフトドリンク、フードコーナーでは、「西門蒲鉾(かまぼこ)」をはじめ、おつまみなどを販売する。

 浴衣での来場者は、プロカメラマンによる1ショット撮影と好きなドリンク1杯をサービスする。

 開催時間は17時~21時。料金は1,000円(チケット10枚、専用カップ付き)。

  • はてなブックマークに追加