食べる

JR博多シティの飲食フロア「くうてん」にスペインバル「ラ・ボデガ」 九州初

博多店限定「渡り蟹とウニの地中海パエリャ」

博多店限定「渡り蟹とウニの地中海パエリャ」

  •  
  •  

 スペインバル「バル エスパニョール ラ・ボデガ」が5月30日、JR博多シティ(福岡市博多区博多駅中央街)の飲食フロア「シティダイニング くうてん」10階にオープンした。

店舗入り口の様子

 2007(平成19)年に1号店をオープンし、現在、東京・大阪・名古屋に店舗展開している「ラ・ボデガ」は今回、九州初出店。本場スペインの味にこだわりながらも、長浜漁港から仕入れた魚や、産地野菜など素材を生かした料理を提供するという。

[広告]

 博多店限定の「渡り蟹とウニの地中海パエリャ」などの「パエリア」、肉・魚介・野菜を使った「タパス」、スペインワインを種類豊富にそろえるほか、パエリアのランチやパーティーコースも用意する。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加