食べる

アサヒ緑健が老舗和菓子店とコラボ 「緑効青汁入り博多ぶらぶら」発売

「緑効青汁入り博多ぶらぶら」

「緑効青汁入り博多ぶらぶら」

  •  

 アサヒ緑健(福岡市博多区博多駅東3)が3月1日、博多菓匠 左衛門(古賀市)とのコラボ商品「緑効青汁入り博多ぶらぶら」の販売を始めた。

 「緑効青汁」を中心とした青汁シリーズを主に通信販売で提供する同社は、初めてのコラボ商品として、創業90年の福岡の老舗和菓子店「博多菓匠 左衛門」の看板商品「博多ぶらぶら」をベースに共同で開発。北海道産の手亡(てぼう)豆を使った白餡(あん)に「緑効青汁」を練り込んだ。1箱6個入り1,080円で販売。

[広告]

 「左衛門の和菓子作りのこだわりとアサヒ緑健が掲げる思いが重なり開発に至った」という。左衛門本店(中央区天神)や直営の販売店のほか、アサヒ緑健本社ビル1階の「33 CAFE GREEN」でも販売する。

 営業時間は店舗により異なる。「33 CAFE GREEN」の営業時間は8時~19時30分(土曜・日曜・祝日は10時~19時)。