見る・遊ぶ

博多の夜を4万個の灯明で彩る「博多灯明ウォッチング」 灯明地上絵など

昨年の灯明地上絵の様子(大浜周辺)

昨年の灯明地上絵の様子(大浜周辺)

  •  

 博多の街を灯明で彩るイベント「博多灯明ウォッチング」が10月20日、開催される。主催は博多部まちづくり協議会。

 博多で昔から行われているという「千灯明」をヒントに、博多部の名所や旧跡、街の通りを灯明で照らし、まちの魅力を高めようと生まれた同イベント。約4万個の灯明が櫛田神社、博多小学校、はまかぜ公園など大浜周辺、承天寺通りなど御供所周辺、博多ふ頭・中央ふ頭など計10会場を彩る。

[広告]

 メイン会場の博多小学校では、福岡県朝倉地区復興への思いを込め朝倉の三連水車をモチーフに灯明で表現し、JR博多駅の会場では、福岡市でも開催されるラグビーワールドカップ2019日本大会を記念し、公式マスコット「レンジー」の地上絵を灯明で描く。

 24回目を迎える今回は、「博多を巡る」をテーマに灯明スタンプラリーを開催し、スタンプがそろうと先着計480人に博多灯明の20周年記念誌を進呈する。

 開催時間は18時~21時。小雨決行。