食べる

博多阪急で「英国フェア」 パンケーキやフィッシュ&チップスなどの実演販売も

「リンデス・ハウ・カントリーハウス・ホテル」の「クリームティーセット」

「リンデス・ハウ・カントリーハウス・ホテル」の「クリームティーセット」

  •  
  •  

 イベント「英国フェア 2018」が10月3日、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階催場で始まる。

 英国の人や店、ブランドを集め、商品だけでなく英国文化も紹介する。阪急百貨店伝統のフェアで、本店では50回以上開催し、博多阪急では2011年の開業年から毎年開催している。

[広告]

 会場では、「ピーターラビット」の作者が所有した邸宅で現在はホテルとして親しまれているという「リンデス・ハウ・カントリーハウス・ホテル」の「クリームティーセット」(スコーン1個・クロテッドクリーム・ジャム・紅茶付き、1,601円)をはじめ、「ハリーポッター」シリーズの作者が第1章を執筆したというカフェ「ザ・エレファント・ハウス」の「スコティッシュパンケーキ」(1枚201円)、U.Kフィッシュ&チップス協会が選ぶ2018年度全英1位に輝いた「ミラーズ・フィッシュ&チップス」の「フィッシュ&チップス」(1,451円)など、英国から17人が来場し製作実演販売を行う。

 そのほか、「ハリーポッター」の映画に登場する小道具などのデザインを手掛けたミナさんとリマさんのギャラリー「ハウス・オブ・ミナリマ」や、紅茶メーカー「スキティー」のフレーバーティー「アップルラブズミント」(80グラム=1,501円)など英国にまつわるグルメやアクセサリー、雑貨などをそろえる。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時まで)。10月7日まで。

  • はてなブックマークに追加