食べる

福岡の中国料理「蓮双庭」で「ビア&ロゼ」 ロゼワインと中国料理楽しめるプラン

「蓮双庭」店内とロゼワイン3種

「蓮双庭」店内とロゼワイン3種

  •  

 中国料理「蓮双庭(れんそうてい)」(福岡市博多区博多駅東2、TEL 092-411-4188)で現在、ロゼワインが楽しめるプラン「ビア&ロゼ」が開催されている。

 商業ツインビル施設「TERASO(テラソ)」内の中華料理「八仙閣本店」2階に出店し、脇屋友詞シェフがプロデュースする同店。ロゼワインを楽しんでもらおうと初開催する「ビア&ロゼ」プランは、料理とフリードリンク付きのA、B、C3種類で、BとCがロゼワイン付き。提供するロゼワインはスパークリング、辛口、甘口の3種類。そのほか「アサヒスーパードライ」や「ドライブラック」など生ビール4種類に、焼酎、紹興酒、ソフトドリンクなどをフリードリンクとして用意する。

[広告]

 料理はAプラン3品、Bプランは料理5品で、「蓮双庭手作りパリパリ春捲き」や「自家製ソースのフルーティーな酢豚」など。Cプランは料理7品で、「海老のチリソース炒め」や「色々野菜の上海風焼きそば」など。追加料金でオプションメニューとして一品料理を注文することもできる。

 開催時間は月曜~土曜(日曜・祝日除く)の17時~22時(最終の入店時間20時)。料金は、Aプラン=2,500円・90分制(追加500円でロゼワイン付き)、Bプラン=3,800円・120分制、Cプラン=4,800円・120分制。予約制で4人~80人。9月19日まで。