食べる

キャナルシティ博多にアイスクリーム専門店「ベン&ジェリーズ」 九州初出店

(左から)「チョコレートファッジブラウニー」「コットンキャンディー」

(左から)「チョコレートファッジブラウニー」「コットンキャンディー」

  •  

 キャナルシティ博多・イーストビル(福岡市博多区祇園町9)1階オープンスペースで現在、米国発アイスクリームブランド「BEN&JERRY'S(ベン&ジェリーズ)」が期間限定出店している。

 1978年に米バーモンド州で創業した同社。2012年に東京・表参道ヒルズにスクープショップ1号店をオープンし、現在は東京・ららぽーと豊洲に店舗を構える。九州は初出店となる。運営は、ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング(東京都目黒区)。

[広告]

 同店のアイスクリームは、「チャンク」と呼ばれる、ナッツやチョコレートなどの大きな具材が特徴。人工着色料や、成長ホルモン剤を使った牛のミルクは使わず、放し飼いで育てたニワトリの卵を使うなど原材料にこだわる。

 期間中、コットンキャンディー、チョコレートファッジブラウニー、クッキーカーニバル、ワッフルコーンドリーム、バニラ、チェリーガルシアの計6フレーバー(1カップ350円)を販売する。このほか、期間限定のおまけ付きギフトボックス(6フレーバー入り=2,000円、1日50個)の販売も行う。

 営業時間は11時~19時(最終日は18時まで)。7月23日まで。