食べる

博多で「パン・スイーツフェスティバル」 全国各地から40店が集結

「札幌やおきゅう」の「生メロンソフトクリーム」

「札幌やおきゅう」の「生メロンソフトクリーム」

  •  

 博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階催場で8月1日から、イベント「パン・スイーツフェスティバル」が初開催される。

数量限定で販売を行う「ティルプス」の「富士山カヌレ」

 家族で来店することの増える夏休みに、子どもが好きなパンやスイーツを楽しんでもらおうと全国各地から約40店のパン店やスイーツ店を集めた同イベント。

[広告]

 会場に並ぶスイーツは、半玉の赤肉メロンの上に北海道産生乳で作ったソフトクリームを載せた「札幌やおきゅう」(北海道)の「生メロンソフトクリーム」(1,001円)をはじめ、「原いちご農園」(八女市)の「あまおうけずり」(648円)、「ラクソン」(兵庫県)の「フレンチアルプス岩塩ジェラート」(486円)、開店2カ月でミシュランの星を獲得したフランス料理店「ティルプス」(東京都)が手掛ける「富士山カヌレ」(5個入り=1,801円、各日限定50箱)などがそろう。

 パンは、佐賀牛100%のパティを使った「山下牛舎」(佐賀県)の「佐賀牛バーガー」(1,080円)や「かわ瀬」(京都府)の「だし巻きサンド」(580円)などのほか、田川郡川崎町で2012年から開催されている「かわさきパン博(ぱく)」で人気を集めたパン店が日替わりで登場する。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時まで)。8月7日まで。