長さ50センチの「0系新幹線」バームクーヘンが人気-博多駅で

改札口構内の「おみやげ街道」の店舗中央で、ひときわ目を引くディスプレイ。

改札口構内の「おみやげ街道」の店舗中央で、ひときわ目を引くディスプレイ。

  •  
  •  

 JR博多駅構内の売店で、今月いっぱいで定期運転を終了する東海道・山陽新幹線の「0系新幹線」をモチーフにしたバームクーヘンが人気を呼んでいる。

 販売しているのは新幹線博多駅1階中央コンコース(筑紫口側正面)の「博多のおみやげ店」、同駅2階改札内コンコース内の「おみやげ街道博多店」で、JR小倉駅でも販売している。店舗運営はジェイアールサービスネット福岡(福岡市博多区博多駅中央街)。

[広告]

 2005年の東海道・山陽新幹線30周年記念でも、菓子の老舗・二鶴堂(東区)と企画したバームクーヘンが人気だったことから、今回の0系運転終了に合わせて同商品を企画。販売を始めた9月半ばからわずか2カ月弱で7,000本を売り上げたという。当初予定していた販売数から5,000本追加発注しており、年末をめどに累計15,000本の売り上げを目標にしている。

 商品は直径約3センチ、長さ約50センチ。0系の新幹線をモチーフにした箱に入った同商品が50本以上並ぶディスプレーはインパクト大。性別・年代問わず人気があるといい、記念用として数本まとめ買いする人も。多い日で1店舗最高230本販売した日もあるという。先月28日に行われた新幹線博多総合車両所(筑紫郡那珂川町)でのイベントでは700本が即日完売した。

 売り場で販売しているひかりレールスターのチョロQ(850円)、500系チョロQリアルタイプ(2,000円)などと関連グッズと一緒に買っていくケースも多いという。店舗担当者は「土日はファミリーや子どもたち、平日には男性がまとめ買いが多く、『記念で』という人やかわいいと言って買っていく人も多い」と話す。

 価格は530円。営業時間は、「博多のおみやげ店」=6時25分~21時55分、「おみやげ街道博多店」=7時~20時(金曜~日曜・祝日は21時まで)。二鶴堂のウェブサイトでも販売している。賞味期限は45日。12月31日まで販売予定(無くなり次第終了)。

  • はてなブックマークに追加