見る・遊ぶ 暮らす・働く

福岡アンパンマンこどもミュージアム、入場者200万突破 セレモニーも

入場者200万人目の倉光さんファミリー。佐賀から来場。

入場者200万人目の倉光さんファミリー。佐賀から来場。

  •  
  •  

 「福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール」(福岡市博多区下川端町、TEL 092-291-8855)が3月21日、入場者200万人を達成した。同施設は2014年4月18日、全国で5館目のアンパンマンミュージアムとしてオープンした。

 200万人目の入場者は、佐賀県佐賀市在住の会社員・倉光智也さんの長女、史佳ちゃん2歳。母、智子さんと家族3人で来場した。当日はやなせたかし劇場のステージショー「福岡だんす!だんす!ミュージアム」内でセレモニーが行われ、同館の金森研次館長より家族3人分の年間パスポート、史佳ちゃんのお気に入りでもあるというアンパンマンとドキンちゃんのぬいぐるみなどが贈呈されたほか、アンパンマンたちとの記念撮影も行われた。

[広告]

 同施設広報担当の福田奈央子さんは「4月に4周年を迎えるミュージアムはお客さまの約半数が福岡県外から。特に台湾、香港、韓国など海外からのお客さまも年々増えている。今後も新しい企画や施設を導入し、何度来ても楽しんでいただけるような施設にしたい」と話す。

 営業時間は10時~18時。入場料は1歳以上=1,500円。

  • はてなブックマークに追加