見る・遊ぶ 学ぶ・知る

キャナルシティ博多、3D噴水ショーで「ワンピースウォータースペクタクル」第1弾再上映

2016年11月に上映された「ワンピースウォータースペクタクル」第1弾が再登場。第2弾と同時上映。
©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

2016年11月に上映された「ワンピースウォータースペクタクル」第1弾が再登場。第2弾と同時上映。 ©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

  •  

 キャナルシティ博多(福岡市博多区住吉1)の3Dプロジェクションマッピング噴水ショー「キャナルアクアパノラマ」で3月24日より、「ワンピースウォータースペクタクル」の第1弾と第2弾が同時上映される。春休み限定の企画。

きただにひろしさんのライブも開催

 第1弾の「ワンピースウォータースペクタクル」は2016年11月に噴水ショーがリニューアルした際の初上映作品。現在上映中の第2弾「ワンピースウォータースペクタクル2」と合わせて期間限定で再上映する。同日に2作品が見られるのは今回だけ。

[広告]

 キャナルシティ博多広報の津留佳奈恵さんは「ワンピースのショーは日本の方だけでなく海外の方にもとても人気があり、第1弾も多くのお客さまに親しまれた。春休み限定の特別企画なので、この機会に家族で足を運んでほしい」と話す。

 期間中は、テレビアニメ「ワンピース」キャラクターの等身大パネルが設置され、4月1日には同アニメの主題歌を歌う、きただにひろしさんのライブステージが行われる(14時~、16時~。無料)。

 1回約8分で、上映開始時間は、「ワンピースウォータースペクタクル」=19時、20時、「ワンピースウォータースペクタクル2」=19時30分、20時30分。観覧無料。4月8日まで。