3密を避けて新しい生活様式へ!

福岡出身・麻生首相モチーフの土産品が人気に-博多駅の売店で

販売店舗のひとつ「おみやげ街道博多店」には麻生氏のお菓子コーナーが店内中央に設置されている。

販売店舗のひとつ「おみやげ街道博多店」には麻生氏のお菓子コーナーが店内中央に設置されている。

  • 0

  •  

 JR博多駅構内の売店で、福岡県出身の麻生太郎首相をモチーフにしたお菓子の土産が人気を呼んでいる。販売しているのは新幹線博多駅1F中央コンコース(筑紫口側正面)の「博多のおみやげ店」、同駅2F改札内コンコース内の「博多ビッグストア」「おみやげ街道博多店」で、JR小倉駅でも販売している。店舗運営はジェイアールサービスネット福岡(福岡市博多区博多駅中央街)。

 同社では7~8年前に「明太子プリッツ」を販売したのをきっかけに、駅構内で福岡限定のお菓子や土産なども多数販売する。首相は福岡県飯塚市出身で、福岡ではとりわけ知名度が高い。「常に話題性のあるものを先取りして、土産として定番と新しいもの両方をそろえることを念頭に置いている」(同社営業推進部の米田新さん)と話しており、昨年は東国原宮崎県知事のグッズや地鶏などをいち早く販売し、人気を博した。今回も麻生氏が指名された9月22日に合わせて商品の販売をスタートした。

[広告]

 販売しているのは、「太郎ちゃんの暴れまがり明太子せんべい」(530円)、「太郎ちゃんの漫画王」(530円)、「太郎ちゃんの牛乳カステラ」(530円)、「太郎のげんこつ飴」(400円)の4種類。すべてのパッケージには特徴をとらえた麻生首相のキャラクターが描かれ、「漫画王」には3種類のフィギュアストラップのいずれか、「げんこつ飴」には15種類のメンコのいずれかが封入されている。多い日には3店で1日3万円ほどを売り上げる。人気は「明太子せんべい」で、若い人だけでなくサラリーマンや年配者まで幅広く購入していくという。

 同部の米倉智恵美さんも「今が旬で、この機会を逃すと食べられなくなるかもしれないので、話題作りに購入していただければ」と話している。

 営業時間は「博多のおみやげ店」=6時25分~21時55分、「博多ビッグストア」=5時35分~21時55分、「おみやげ街道博多店」=7時~20時(金曜~日曜・祝日21時)。

Stay at Home