天気予報

23

11

みん経トピックス

PR

博多百年蔵で酒蔵開き博多で利きチョコイベント

博多阪急に「ホームルームカフェ」 学生服姿の「イケメン男子」が接客

博多阪急に「ホームルームカフェ」 学生服姿の「イケメン男子」が接客

博多阪急に「ホームルームカフェ」がオープン(写真はイメージ)

写真を拡大 地図を拡大

 博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)に2月1日、「ホームルームカフェ」が期間限定でオープンする。

 バレンタイン商品の売り場を展開する8階「バレンタインチョコレート博覧会」会場に設けるもので、「青春時代、学校で胸キュンした経験を思い出してほしい」と企画。学生服に身を包んだ「イケメン男子」がウエーターを務めるほか、ユニホームや教師に扮(ふん)した同店社員が接客するという。

 カフェではドリンクメニューをそろえ、1ドリンクの注文でチョコレート2粒を提供するほか、「胸キュンあるある川柳」の募集企画なども行う。

 期間中、同店では老舗フルーツ店「銀座千疋屋」の同店限定商品「いちごのチョコレート」(1,620円)、柿の産地・うきは市と同店が共同でプロデュースし、干し柿をチョコレートでコーティングした「UKIHA 愛KA・KI」(901円)など、135ブランドの商品をそろえる。

 営業時間は10時~20時。2月14日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

商業施設「KITTE博多」が4月21日、開業1周年を迎えた(この写真の記事へ)。1周年感謝祭の宣伝隊長に就任したタレントの彦摩呂さんが館内飲食店でグルメレポートを披露
[拡大写真]

アクセスランキング