見る・遊ぶ

博多にカフェ併設のゲストハウス カフェではワークショップも

博多にカフェ併設のゲストハウス 「TONAGI Hostel&Cafe」がオープン

博多にカフェ併設のゲストハウス 「TONAGI Hostel&Cafe」がオープン

  •  
  •  

 博多に5月20日、カフェを併設したゲストハウス「TONAGI Hostel&Cafe(トナギ ホステルアンドカフェ)」(福岡市博多区千代4)がオープンした。

1階にはカフェを併設

 1階=カフェ、2階・3階=ゲストハウスで構成する同施設。ゲストハウスは、男女混合ドミトリー(日曜~木曜=2,700円、金曜・土曜=2,900円)と女性専用ドミトリー(同=2,800円、同=3,000円)で44ベッド、ダブルルーム(同=6,000円、同=6,300円)の個室2部屋を設ける。シャワー、トイレ、ランドリー、共用リビング、キッチンなどが利用できる。

[広告]

 1階のカフェの店舗面積は約20平方メートル。席数は23席。宿泊する外国人旅行者向けに、自由に閲覧できる日本語ガイドブックや旅行関連の書籍を並べるほか、ワークショップなども行う。

 店名の「TONAGI」は、「泊まる」「学ぶ」「つなぐ」から考案した造語。石井康平マネジャーは「宿泊客や利用者と地域がつながる場になれば」と話す。

 カフェの営業時間は8時~22時30分(日曜は10時~20時)。

  • はてなブックマークに追加