天気予報

29

18

みん経トピックス

博多の「アイアンマン」博多駅まつりで音楽ライブ

おかき専門店「播磨屋」が無料カフェ-おかきとくつろぎのスペース提供

  • 0
おかき専門店「播磨屋」が無料カフェ-おかきとくつろぎのスペース提供

店内はゆったりしたスペースで席が配置されており、おかきを食べながらくつろぐことができる。

写真を拡大 地図を拡大

 おかき専門店「播磨屋本店」(兵庫県豊岡市)は10月1日、直営店「播磨屋本店 福岡店」を全面改装し無料カフェ「播磨屋ステーション福岡」(福岡市博多区店屋町、TEL 092-262-1105)をオープンする。本格的な無料カフェはグループで全国初。

 東京本店では今年1月より店内で提供を始めた「無料カフェ 播磨屋」が好評。おかきの売り上げも前年を上回る調子だという。カフェに常備されている飲み物、おかきはすべて無料で、誰でも利用できる。営業面積84坪に74席と、かなりゆったりとしたスペースで席を配置している。コーヒーのほか、紅茶、ほうじ茶、麦茶を自由に飲むことができ、「おかきバー」では同店の代表的なおかき5種類を好きなだけ選ぶことができる。

 店内では同社の商品を販売するほか、「播磨屋ステーション」ブランドとして、アソートパック(詰め合わせ、1,000円)、シングルパック(500円)など、気軽に購入できる商品も準備している。近隣のOLらを中心に来店を見込んでいる。

 同社の五代目播磨屋助次郎こと阿野拓夫社長は「九州での知名度は関西に比べればまだまだで、福岡を皮切りに本格オープンした。今後もお客様に喜ばれることを一身にやっていきたい」と話す。同店担当者も「新しい販路を広げ、安全でおいしいおかきを味わっていただきたい。気軽に来店していただければ」と改装効果に期待を寄せる。

 同社は今後も無料カフェのオープンを予定しており、10月4日に大阪店、同25日には新店として天王寺店をオープン。11月23日にはステーション2号店として京都店を全面改装する。

 営業時間は10時~19時。年末年始のみ休業。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング