3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

福岡空港、国際線就航50周年で写真展

福岡空港で「福岡空港国際線就航50周年記念写真展」が開催

福岡空港で「福岡空港国際線就航50周年記念写真展」が開催

  • 0

  •  

 福岡空港(福岡市博多区大字青木)国際線ターミナルビル2階プラザで現在、「福岡空港国際線就航50周年記念写真展」が開催されている。

 1965(昭和40)年9月1日に大韓航空(日本航空との共同運航)の釜山線、同2日にキャセイパシフィック航空の香港線が就航してから、今年で50周年を迎えることを記念して開くもの。会場では、大韓航空とキャセイパシフィック航空の歴代の制服や、就航当時の様子などの写真やパネル約30点を展示している。

[広告]

 国際線の乗降客数は1988(昭和63)年に初めて100万人を突破。昨年は346万人を記録した。今年8月1日現在では21路線、週に546便が乗り入れている。

 入場無料。9月30日まで。

Stay at Home