見る・遊ぶ

映画「ジュラシック・ワールド」 博多に全長4メートルの「ラプトル」フィギュア

JR博多駅に映画「ジュラシック・ワールド」に登場する「ラプトル」の実物大フィギュアが登場

JR博多駅に映画「ジュラシック・ワールド」に登場する「ラプトル」の実物大フィギュアが登場

  • 0

  •  

 JR博多駅に現在、映画「ジュラシック・ワールド」に登場する「ラプトル」の実物大フィギュアが登場している。

[広告]

 スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めたシリーズ最新作「ジュラシック・ワールド」の公開を記念して展開しているもので、世界で製作された7体のうち、通称「ブルー」と「デルタ」の全長各約4メートルの2体を展示。製作費は1体約500万円という。

 3日からはT・ジョイ博多(博多区博多駅中央街)ロビーに展示され、記念撮影などもできる。展示は8月6日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース