中洲に「アントニオ猪木酒場」-猪木さん、気合いのビンタで祝福

「気合いのビンタ」で店長を祝福するアントニオ猪木さん

「気合いのビンタ」で店長を祝福するアントニオ猪木さん

  •  
  •  

 居酒屋チェーンなどを手がけるジー・ネットワークス(兵庫県神戸市)は3月20日、全国で5店舗目となる「アントニオ猪木酒場 福岡中洲店」(福岡市博多区中洲5、TEL 092-283-5518)をオープンする。

 店舗面積は107坪で、席数は160席。店内には、等身大の猪木人形やチャンピオンベルト、パネルなどを展示するほか、多くのモニターでプロレスの名勝負を随時放映する。

[広告]

 メーンメニューは肉と魚のグリルを中心に、「ローストチキンの『なんだ!このヤロー』焼き」(787円~)、「コブラ・ツイスト」(504円)など、猪木さんやプロレスにちなんだこだわりの商品名のものが並ぶ。猪木さんもお気に入りという「シャカシャカ 1・2・3・サラダー!!」(シーザーサラダ、819円~)を注文すると、スタッフが「元気ですかー?」と叫び、皆で盛り上がるパフォーマンスも。

 また、ドリンクメニューは130種類以上そろえる。ビール・焼酎・日本酒・ワイン・カクテルのほか、フルーツ100%のジュースやブラジルコーヒーなどノンアルコールも充実。6種類のお茶はおかわり無料となっている。

 開店に先立ち、同19日にはオープニングセレモニーが行われた。春らしいピンクのネクタイでアントニオ猪木さん本人が登場し、「この店で、福岡の人に元気をパワーを与えられれば」と話した後、同店店長の中山喜信さんを「気合いのビンタ」で激励した。

 営業時間は17時~翌5時。店内でオリジナルグッズも販売する。

「中洲屋台横丁」ワンフロアにラーメン・もつ鍋など6店舗(博多経済新聞)仙台に「アントニオ猪木酒場」本部直営店(仙台経済新聞)那覇にアントニオ猪木酒場オープン-全国で2店舗目(那覇経済新聞)アキバの中心で猪木さんが叫ぶ-DVD発売記念イベントで(アキバ経済新聞)アントニオ猪木酒場

  • はてなブックマークに追加