食べる

博多阪急で「全国うまいものいいもの歳末祭」-73店が出展

ビストロ ル・クール(福岡)による各日20食限定の「オマールエビのブイヤベースとオニオンライス」

ビストロ ル・クール(福岡)による各日20食限定の「オマールエビのブイヤベースとオニオンライス」

  •  

 博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)で12月17日から、「全国うまいものいいもの歳末祭」が開催される。

 全国各地の食品や工芸品など計73店舗を集めた同企画。広島「カスターニャ」の「廣島カタラーナ」(378円)や大阪「洋菓子のヒロタ」の「静岡紅ほっぺカスタード」(321円)、石川「金澤手羽先 鳥珍や」の「金澤手羽先」(501円)、JR博多シティ9・10階の飲食フロア「くうてん」の4店舗とコラボレーションした同展限定の弁当などもそろえるほか、石川「九谷焼 酒井百華園」の「九谷焼ビアカップ青粒」(3,461円)、福岡「工房茶輪子」の羽子板(5,940円)などの工芸品も用意。

[広告]

 イートインコーナーでは、大阪の塩ラーメン専門店「龍旗信」の「鶏塩ゴールドラーメン」(756円)や福岡の「ビストロ ル・クール」による各日限定20食の「オマールエビのブイヤベースとオニオンライス」(1,944円)などを用意する。

 営業時間は10時~20時(最終日は17時、工芸品は22日20時まで)。今月25日まで。