天気予報

29

18

みん経トピックス

光と映像と音でバーを演出海の中道飲酒事故を忘れない

ベイサイドプレイスでレゲエのフリーイベント-3千人動員へ

  • 0
ベイサイドプレイスでレゲエのフリーイベント-3千人動員へ

同イベントのポスター。会場は海沿いのロケーションで、日中は家族連れなども足を止めるという。

写真を拡大 地図を拡大

 ベイサイドプレイス博多ふ頭(福岡市博多区築港本町)内の緑地サンセットパーク特設会場で8月24日、レゲエアーティストを中心とした野外イベント「FREEDOM レゲエ祭り」が行われる。主催はレゲエアーティスト「GREEN MILD」を中心とした同イベント実行委員会。

 同イベントは今年で3回目。「都心で野外イベントを行い、広くレゲエを聴いてもらいたい」(GREEN MILDの担当者)という願いから企画された。今年はこだま和文さんをはじめ約30人のアーティストが出場するほか、地元の子どもダンサーらのステージも披露する。年々来場者は増加しており、今年は2,000~3,000人の動員を目標にする。

 また「イベントを通じて社会貢献したい」(担当者)ことから、1回目開催時からイベント前後に徹底した清掃活動を行ってきたほか、宣伝物に再生紙を使用するなどの工夫も行ってきたという。市内の飲食店を中心に販売してきたノベルティバッジ(1,000円)を、今年は場内でも販売、売り上げの一部を、NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」に寄付する。

 担当者は「都心から近く、野外で音楽を楽しむことが最も身近に感じてもらえる場所。より多くの人にレゲエの空気に触れてもらえれば」と話す。

 開催時間は14時~21時30分(終了予定)。入場無料(会場のキャパシティを超えた場合はバッジ所持者を優先する予定)。

ラテン音楽の祭典「イスラ・デ・サルサ」-今年から地行浜へ(天神経済新聞)ベイサイドプレイス博多世界の子どもにワクチンを 日本委員会FREEDOM 2008(イベント特設ページ)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング