見る・遊ぶ

博多駅に「零戦52型原寸大模型」-映画「永遠の0」公開記念で

12×10メートルのゼロ戦52型原寸大模型(写真=映画撮影時)

12×10メートルのゼロ戦52型原寸大模型(写真=映画撮影時)

  •  
  •  

 映画「永遠の0」の公開を記念してJR博多駅前広場で11月30日・12月1日、「零戦52型原寸大模型」が展示される。

 同作は、百田尚樹さんのベストセラーとなった同名小説を映画化。主人公のゼロ戦パイロット・宮部久蔵を岡田准一さん、「血縁上の祖父」である宮部のことを調べる佐伯健太郎に三浦春馬さん、宮部の妻を井上真央さんが演じる。

[広告]

 同模型は日本で唯一稼働でき、映画の撮影に使われたもの。会場では同模型のほか、映画の映像上映やパネル展示なども行い、同作のテーマにちなみ「未来への願い」を書いたオリジナル紙飛行機の工作コーナーなども設ける。

 同模型は博多駅のほか、12月には大分や鹿児島でも巡回展示する予定。

SmartNews Awards 2019