暮らす・働く 学ぶ・知る

福岡発バーチャルアイドル「みこしちゃん」、博多でデビューイベント

福岡発の2次元バーチャルアイドル「みこしちゃん」

福岡発の2次元バーチャルアイドル「みこしちゃん」

  •  
  •  

 福岡発の2次元バーチャルアイドル「みこしちゃん」のデビューイベント「FUKUOKA KIRAKIRA JACK in CANALCITY HAKATA」が3月16日、キャナルシティ博多(福岡市博多区住吉1)で開催される。

 クリエーティブ産業で地域経済の発展を目指し、産学官の連携によって今年1月に設立された任意団体「Creative Lab Fukuoka(クリエイティブ・ラボ・フクオカ)」が行うイベントの関連企画。

[広告]

 みこしちゃんは、福岡のアニメの振興を目的とした活動を行う福岡市発の2次元バーチャルアイドル。福岡出身福岡育ちの17歳という設定で、黒髪とメード服がトレードマーク。趣味はアニメ、ゲーム、旅行で、ベトナム・ホーチミンに2011年9月にオープンした初のメード喫茶「べともえ」のイメージキャラクターでもある。

 当日は、みこしちゃんの声優を務める福岡市出身の北原知奈さんによるトークやライブのほか、みこしちゃんの短編アニメを上映しながらアフレコ体験できる参加型イベント、キャラクターグッズの無料配布を予定する。

 開催時間は13時~13時40分。入場無料。

  • はてなブックマークに追加