見る・遊ぶ

走って一句詠むランニングイベント「マラニッ句会」-通勤ラン施設が企画

博多でマラニックと俳句を組み合わせたイベント「マラニッ句会」が開催

博多でマラニックと俳句を組み合わせたイベント「マラニッ句会」が開催

  •  
  •  

 通勤ランのサポート施設「ジョグステーション博多口店」(福岡市博多区博多駅前3、TEL 092-477-8488)は2月10日、マラニックと俳句を組み合わせたイベント「マラニッ句会」を開催する。

 走りながら見る景色など、感じたことを基に自由に一句詠むことが目的のランニングイベント。「福岡にランニング愛好家を増やし、街を元気にしたい」(同施設の竹田光寛さん)と企画した。今回が2回目で、初めて開催した際には「春近し 通勤ランに 出会いあり」「匂い立つ 春の空気に 胸踊る」などの「名句」も生まれた。

[広告]

 当日は同施設に集合し、準備体操を行い出発。参加者は、距離に応じて地下鉄大濠公園駅や西新駅などスタート地点が選べる。「俳句を作りながらランニングを楽しんでいただければ」と竹田さん。優秀作品には賞品も用意しているという。

 開催時間は9時~12時30分。参加費は500円(クラブ会員=300円)。申し込みは2月9日まで。

  • はてなブックマークに追加