見る・遊ぶ

九州一周のクルーズトレイン「ななつ星in九州」、来秋から運行へ

九州を一周するクルーズトレイン「ななつ星in九州」(外観イメージ)

九州を一周するクルーズトレイン「ななつ星in九州」(外観イメージ)

  • 0

  •  

 JR九州は来年10月より、九州を一周するクルーズトレイン「ななつ星in九州」の運行を始める。

1号車ラウンジカーの車両イメージ

[広告]

 車両は機関車に加え、ラウンジカーとダイニングカー各1両を含む客車7両編成で、883系特急「ソニック」、800系九州新幹線「つばめ」などを手掛ける工業デザイナーの水戸岡鋭治さんがデザインした。部屋数は14室で、定員28人。列車名は自然や食、温泉、人情、パワースポットなど九州の7つの観光素材を表現したという。

 今年10月から、観光や食事、宿泊などをセットにした旅行商品としてJR九州専用窓口などで販売予定。博多駅を出発し、長崎で市内観光し車内泊、2日目に阿蘇、由布院を巡る1泊2日コースと博多駅発、由布院散策し車内泊、2日目に宮崎を巡り、鹿児島で旅館泊、3日目に霧島や鹿児島市内散策、車内泊し、4日目に阿蘇を観光する3泊4日コースを設け、週1回ずつ運行する。

 価格は、1泊2日コース=1人15万~22万円、3泊4日コース=38万~55万円を予定。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース