食べる 見る・遊ぶ

博多のホテルでダ・ヴィンチの食卓を再現-「最後の晩餐」メニューも

博多にダ・ヴィンチの食卓を再現したメニューが登場

博多にダ・ヴィンチの食卓を再現したメニューが登場

  • 0

  •  

 博多エクセルホテル東急(福岡市博多区中洲4)2階のレストラン「チャコールグリルケヤキ」(TEL 092-262-6219)は来年1月5日より、レオナルド・ダ・ヴィンチの食卓を再現したメニューを提供する。

[広告]

 福岡市美術館(中央区大濠公園1)で同日より開催される「レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想」展に合わせたコラボレーション企画。ダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐(ばんさん)」で実際に食べられていると研究発表された「うなぎのグリルとオレンジスライス」をヒントに同店料理長が創作したメニューや、ダ・ヴィンチが弟子に買い物に行かせる際に渡した、現存する手稿に書かれた食材を使った料理などを提供する。

 昼は「レオナルド・ダ・ヴィンチの昼下がりコース」(1,950円)、夜は「レオナルド・ダ・ヴィンチの夕暮れコース」(5,000円)の2コースを用意。「ルネサンスの思いに浸っていただければ」と同ホテル広報の伴孝之さん。「どんな料理が出てくるのか楽しみにしてほしい」とも。

 提供時間は11時30分~14時30分、17時30分~21時30分。2月29日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース