食べる 見る・遊ぶ 買う

開業迫る「JR博多シティ」、報道陣に内部公開

博多阪急1階エントランス横には「ウエルカムカフェ」

博多阪急1階エントランス横には「ウエルカムカフェ」

  • 0

  •  

 3月3日に開業が迫った新博多駅ビル「JR博多シティ」(福岡市博多区博多駅中央街)が2月28日、報道陣に公開された。

「T・ジョイ博多」テープカットに貫地谷しほりさんら

 アミュプラザ博多は地下1階~10階、売り場面積は約5万7,000平方メートル。テナントは九州初84店、福岡初6店、計229店舗が出店する。

[広告]

 主なテナントは、1~5階=「東急ハンズ」、地下1階=アメリカ発人気ドーナツ店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」、8階=約800坪で展開する書店「丸善」、男女で参加できる料理教室「ABCクッキングスタジオ+m」、九州初の鉄道模型専門店「ポポンデッタ」、9階=シネマコンプレックス「T・ジョイ」「JR九州ホール」、9~10階=レストランフロア「くうてん」。屋上庭園「つばめの杜ひろば」には展望スペース、鉄道神社も設ける(フロア構成の詳細は過去記事参照)。

 各フロアのコンセプトに合わせてトイレを設計。6階・9階には授乳室を設けた子ども用トイレ、8階には男女ともに大博通りを望むことができるガラス面を設けた「絶景トイレ」を設けた。

 1日の来場者数は約10万人、初年度売り上げは約300億円を見込む。

 「博多阪急」は地下1階~地上8階。店舗面積は4万2,000平方メートル。50歳前後の女性「ハナコ50」と、働く25歳前後の女性「OL25」をメーンターゲットに据え、日本初11ブランド、九州初83ブランドを含む660ブランドを展開する(フロア構成は過去記事参照)。

 ファッション、料理などのセミナーやワークショップ「コトコトステージ」は各フロアのテーマに合わせて全館20カ所で行う。初年度売り上げは370億円を見込む。

 営業時間は、アミュプラザ博多は1階~8階=10時~21時、9階・10階のレストランフロア=11時~23時、地下1階=8時~21時、1階=8時~22時、9階のT・ジョイ博多=9時~24時、屋上=10時~23時。博多阪急は地下1階~4階=10時~21時、5階~8階=10時~20時。地下1階の博多1番街は7時~23時。各種カード会員向けプレオープンは3月2日。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース