プレスリリース

ザムストがプロサッカープレイヤー 佐藤亮選手とスポンサーシップ契約を締結

リリース発行企業:日本シグマックス株式会社

情報提供:

スポーツ向けサポート・ケア製品ブランド「ZAMST(ザムスト)」を展開する、日本シグマックス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 洋輔)は、ギラヴァンツ北九州に所属するプロサッカープレイヤー 佐藤亮(さとう りょう)選手とのスポンサーシップ契約を締結しました。



佐藤亮選手プロフィール



【所 属】  ギラヴァンツ北九州(Jリーグ) https://www.giravanz.jp/
【ポジション】 FW(フォワード)
【生年月日】  1997年11月24日
【出身地】  東京都
【出身校】  明治大学
【主な経歴】
  2015 高円宮杯 JFA U-18プレミアリーグEAST得点王 関東大学サッカーリーグ戦MVP
  2019 ベストイレブン ベストヒーロー賞 全日本大学サッカー選手権大会ベストFW
【代表歴】
  2015 U-18日本代表候補
  2016 U-19日本代表

【ソーシャルメディア】
  Instagram https://www.instagram.com/ryo_sato_1124/
  twitter   https://twitter.com/ryo_sato1124


スポンサーシップ契約の背景



明治大学時代にはキャプテンとしてチームを関東大学リーグ優勝へと導き、自身もMVPに輝いた佐藤亮選手。昨シーズンからはギラヴァンツ北九州に所属し、活躍の場をプロの舞台に移しております。

佐藤選手には以前からインソール=「ZAMST Footcraft FOOTBALLSTYLE」を使用していただいておりましたが、今後はこれまで以上のサポートをさせていただくべく、この度スポンサーシップ契約を結ぶ運びとなりました。

今後も佐藤選手が高いレベルでケガ無く、最高のパフォーマンスを発揮し続けられるよう、ザムスト製品の提供を通じて、全力でサポートしてまいります。
ZAMSTはこれからもブランドメッセージである「AWAKEN YOUR POTENTIAL」を実現すべく、より多くのアスリートの方々へ密着・サポートし、そこから得られる様々な知見をもとに、製品・サービスをより高いレベルに引き上げることで、各種競技のアスリートのさらなる活躍に貢献してまいります。

【佐藤選手の使用する機能性インソール】


 ZAMST Footcraft FOOTBALLSTYLE
 [特長]
 ・素早い切り返しに導く「グリップ力」
 ・足裏の負担を軽減「3Dアーチサポート」
 ・感覚はそのまま「サッカースパイク専用設計」
 ・着地時の衝撃対策「クッション性能」
  https://www.zamst-online.jp/SHOP/37980.html



佐藤選手コメント



昨年からザムストのインソール製品「ZAMST Footcraft FOOTBALLSTYLE」を使わせていただいておりましたが 、今回このような機会を与えていただき嬉しく思っております。

「ZAMST Footcraft FOOTBALLSTYLE」は、グリップ力と踏み込みの際の足への負担が軽減されるところがとても気に入っております。

また、これまであまり怪我はしてこなかったので、サポーターは使っていませんでしたが、今後はサポーターなどのケア製品も予防のためにも活用していきます。

今後はチームとしても個人としても、J1でプレーすることを目指します。J1でプレーすることができれば、日本代表や海外移籍も近づいてくると思うので、そういったところも視野に入れながらプレーしていきたいです。

また、ただ上のカテゴリを目指すだけでなく、普段の行いやピッチ外での活動、心構えといったサッカー選手としての過程も大事にし、子どもたちが憧れるような選手を目指したいです。



ZAMST(ザムスト)について https://www.zamst.jp/



ZAMST(ザムスト)は医療メーカーとして整形外科向けの製品を46年にわたり開発・製造する日本シグマックス株式会社が1993年に設立したスポーツ向けサポート・ケア製品ブランドで、スポーツサポーター市場売上金額6年連続No.1※1に認められています。

ZAMST(ザムスト)はこれからも、人の身体から生み出されるパフォーマンスを最大限に引き出すことを目標に、人体を知り尽くした当社ならではの製品を開発提供し、日々前進し続けてまいります。

※1 2014年~2019年スポーツサポーター(スポーツ販売チャネルを主としたブランド商品対象)市場 メーカー出荷金額ベース 株式会社矢野経済研究所調べ 2020年12月現在
本調査結果は定性的な調査・分析手法による推計である



ザムストパートナーズhttps://www.zamst.jp/about/partner/


ZAMSTはバレーボール、バスケットボール、テニス、バドミントン、サッカーなど、あらゆるスポーツにおいて限界に挑み続けるアスリートや団体を応援しています。

バスケットボール:トレイ・ヤング、エレーナ・デレ・ダン、富樫勇樹、シェーファー アヴィ 幸樹、保岡龍斗、伊藤駿、津屋一球、岡田侑大、寺嶋恭之介、河村勇輝/バドミントン:松友美佐紀/バレーボール:ウィルフレド・レオン、西田有志、小野寺太志、鶴田大樹、大宅真樹、高野直哉、山本智大、樋口裕希、佐々木千紘、間橋香織/テニス:伊藤竜馬、綿貫陽介、日比野菜緒/ゴルフ:穴井詩/サッカー:畠中槙之輔/マラソン:岩出玲亜、他 アスリート・チーム多数



日本シグマックス株式会社について(https://www.sigmax.co.jp/



 所在地: 東京都新宿区西新宿6-8-1
 創 業: 1973年6月1日
 資本金: 9,000万円
 代表取締役社長: 鈴木 洋輔
 社員数: 252名(2021年3月末)
 売上高:95.2億円(2021年3月期)

日本シグマックスは「身体活動支援業」を事業ドメインとし、医療、スポーツ、ウェルネスの分野で人々の身体活動を支援する製品・サービスを提供しています。創業以来「医療」、中でも「整形外科分野」に特化して各種関節用装具やギプスなどの外固定材、リハビリ関連製品などを製造・販売してまいりました。2020年に実施した全国整形外科クリニックに対する調査では、当社が「整形外科クリニック院長が最も採用し、推奨する関節用サポーターメーカー」であることも明らかとなっています※2。

また、医療機器分野では、手術後の冷却療法のためのアイシングシステムのパイオニアであり、国内初のコードレス超音波骨折治療器「アクセラスmini」、超音波診断装置の活用範囲を広げ利便性を飛躍的に変えたポータブル超音波診断装置「ポケットエコーmiruco」など、特徴のある製品を提供しています。

※2 株式会社 日本能率協会総合研究所 調査概要
調査手法:インターネット調査 / 調査対象者:全国の整形外科クリニックの院長 / 回収者数:300サンプル / 調査実施時期:2020年10月~11月 https://www.jmar.biz/news_and_column/整形外科医推奨_医療用関節サポーター_No.1調査/

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース