見る・遊ぶ 買う

博多リバレインに「飛騨の家具」柏木工のショールームと室内遊び場「アミュパ博多」

「KASHIWA FUKUOKA」(左)と「アミュパ博多」

「KASHIWA FUKUOKA」(左)と「アミュパ博多」

  • 8

  •  

 博多リバレインモールby TAKASHIMAYA(福岡市博多区下川端町3)2階に3月19日、家具メーカー「柏木工」(岐阜県高山市)のショールーム「KASHIWA FUKUOKA(カシワ フクオカ)」と、子ども向け室内遊び場「アミュパ博多」が同時オープンした。

アミュパ博多外観

 1943(昭和18)年創業の家具メーカー「柏木工」は、飛騨木工連合会による「飛騨の家具」ブランド認定企業。ショールーム「KASHIWA FUKUOKA」は、福岡・白金から今回移転オープンした。売り場面積は約300平方メートル。

[広告]

 同社の家具は、天然木の質感や風合いを生かし上品に仕立てたデザインが特徴。「家具・室内ドアによるトータルコーディネート」をコンセプトに、椅子、テーブル、ソファ、デスクなどの家具、建具、インテリア小物など、約200点をそろえる。代表作の「CIVIL CHAIR(シビルチェア)」(4万7,300円~)は世界で年間1万本以上売れるという。

 「アミュパ博多」は、常設の子ども向け室内遊び場として九州初オープンする。運営は、遊具の企画開発や、野外スケートリンクなどの施設運営などを行うワック(東京都品川区)。施設面積は約200坪。

 「学び(Education)」と「遊び(Entertainment)」を融合した「室内型エデュテイメントパーク」をコンセプトに、子どもが体を動かして遊べる大型遊具や知育アトラクションを多数設置する。対象年齢は6カ月~10歳とし、6カ月未満は保護者同伴で利用できる。平日は時間制限なく遊べるのが特徴で、施設内には授乳室やオムツ替え可能なトイレを設ける。

 「KASHIWA FUKUOKA」の店長・長谷井隆広さんは「店に来て、触って、当社の家具を知っていただきたい」、アミュパ博多を運営するワックの常務取締役・横山弘毅さんは「出店できて光栄。たくさんのお客さまにお越しいただきたい」と呼び掛ける。

 営業時間は、「KASHIWA FUKUOKA」=10時30分~19時30分、「アミュパ博多」=平日13時~17時、土曜・日曜・祝日10時30分~18時(最終入場は30分前まで)。「アミュパ博多」の利用料金は、子ども(6カ月~10歳)=1,000円、保護者=400円、ペア(6カ月未満の子どもと保護者)=800円。土曜・日曜・祝日および長期休暇期間指定日の利用時間は90分(延長30分ごとに300円)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース