見る・遊ぶ

hmv museum 博多で「フィッシャーズ人生展」 歴代動画や小道具紹介

フォトスポット

フォトスポット

  • 4

  •  

 YouTuber「フィッシャーズ」の企画展「フィッシャーズ人生展」が12月12日から、博多マルイ(福岡市博多区博多駅中央街9)6階「HMV&BOOKS HAKATA」店内の「hmv museum 博多」で開催されている。

活動年表

 「フィッシャーズ」は中学校の同級生で結成した動画クリエーター集団。2010(平成22)年からYouTubeの投稿を開始。今回は今年8月にYouTubeチャンネル「Fischer’s -フィッシャーズ-」のチャンネル総再生回数が100億回を突破したことを記念し開催する。全国6カ所のhmv museumで開催する。

[広告]

 会場では、フィッシャーズ結成からの活動年表や歴代動画を振り返る写真、実際に動画撮影に登場した小道具などを展示し、これまでの歴史を振り返る。フォトスポット設置やメンバーのサイン色紙展示も行う。

 グッズコーナーでは、アクリルキーホルダー(ランダム6種、700円)、ダイカットステッカー(ランダム13種、400円)、「フィッシャーズ人生ゲーム」(4,363円、以上税別)などを販売する。

 開催時間は11時~20時30分(入場は20時まで)。入場料=500円。来年1月6日まで。