暮らす・働く

博多駅でちょうちん500個と氷像のライトアップ 一夜限り、感染症終息願い

ちょうちんと氷像のイメージ

ちょうちんと氷像のイメージ

  • 34

  •  

 感染症流行の終息を願うイベント「以心伝心~灯りを点し、氷に願う~」が10月17日、JR博多駅前広場(福岡市博多区博多駅中央街)で行われる。

 「JR博多シティ」(博多駅中央街)が「感染症流行が終息し、今年中止になったイベントや祭りを『来年こそは開催しよう』という思いを形にし、博多駅前から発信したい」との考えから企画し、主催する。

[広告]

 九州各地の様々な祭りで使われるちょうちん約500個を同広場に集め明かりをともす。氷の彫刻は、日本氷彫刻会・九州地方本部の協力で、疫病退散のご利益があるとされる「アマビエ」を模した高さ2メートルの氷像を制作する。16時~17時は氷の彫刻制作パフォーマンス、17時~21時は氷の彫刻とちょうちんのライトアップ。

Stay at Home