3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

JR博多シティ「VIVISTOP HAKATA」で子ども向けイベント 工具の使い方など体験

「VIVISTOP HAKATA」

「VIVISTOP HAKATA」

  • 16

  •  

 JR博多シティ(福岡市博多区博多駅中央街)10階「VIVISTOP HAKATA」で7月18日から、子ども向け体験イベント「エレキット×VIVISTOP HAKATA あそぶ つくる まなぶ シリーズ1 きったり つないだり 道具を使ってみよう!」が開催される。

 「VIVISTOP HAKATA」はJR博多シティが運営する、子どもの創造活動とイノベーションを支援する会員制の施設。今年3月に開設した同施設は、新型コロナウイルス感染拡大の緊急事態宣言発令に伴い、4月8日から臨時休業し、5月19日に営業を再開した。

[広告]

 イベントは、ホームセンター「グッデイ」のグループ会社で、電子工作キットの製造開発を行う「イーケイジャパン」(太宰府市)と共同で開催する。子どもたちにクリエーティブな活動を楽しむために道具の使い方を学び、経験してほしいという思いで企画した。同施設の会員以外も対象にイベントを行うことで施設を広く知ってもらおうと開く。新型コロナ対策として、イベントは少人数の予約制で行うほか、スタッフのマスク着用と検温、機材の消毒などを行い、来場客にもマスク着用、手指消毒実施を呼び掛ける。

 当日は会場で「イーケイジャパン」スタッフが同社のロボットキット「エレキット」の一部分を組み立てる体験をサポートしながら、ニッパーで部品を切る、ドライバーでネジを締めるなど、工具や道具の使い方を指導する。同社スタッフは「体験を通じてものづくりの過程を知ってもらい、興味を持ってもらいたい」と話す。

 対象は小学校4年生~中学校3年生。参加無料(VIVISTOP会員以外も参加可)。開催日時は、7月18日・19日・23日・24日、8月8日・9日=13時~13時45分、14時~14時45分。定員は各回先着4人(同伴保護者除く)。申し込みは「VIVISTOP HAKATA」公式ホームページ「CALENDAR カレンダー」で受け付ける。

Stay at Home