3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

福岡の大型商業施設、営業再開へ 緊急事態宣言解除受け

天神、渡辺通り(写真=福岡市提供)

天神、渡辺通り(写真=福岡市提供)

  • 187

  •  

 5月14日に政府が新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を「特定警戒都道府県」の39県で解除したことを受け、福岡では臨時休業をしていた大型商業施設などが順次営業を再開している。

 5月18日現在、博多リバレインモール、キャナルシティ博多の物販・飲食(映画館、劇場、ホテルなど一部休業)、博多ステーションビル「マイング横丁・博多1番街・博多駅地下街」、天神エリアの岩田屋三越、ミーナ天神、VIORO、ノース天神が営業時間を短縮し営業再開した(一部休業の店舗あり)。天神地下街は準備が整った店舗から営業を再開している。博多阪急は平日11時~18時に地下食料品売り場のみ営業し土曜・日曜は全館休業、21日から当面の間は、11時~19時に全館営業する。

[広告]

 19日からは、JR博多シティ「アミュプラザ博多・アミュエスト・シティダイニングくうてん・博多デイトス・JRJP博多ビル飲食店」が時間短縮で営業を再開する。大丸・福岡天神店は営業時間短縮で全館営業し、5月中の土曜・日曜は休業する。

 20日からは、ソラリアプラザとソラリアステージが営業を再開する(一部休業、短縮営業の店舗あり)。博多マルイ、博多ステーションビル「マイング」、イムズ、福岡パルコは時間を短縮し営業する。KITTE博多も営業再開し、営業時間は後日ウェブサイトで告知する。

Stay at Home