3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

JR九州「或る列車」が初の博多駅着発コース運行へ 3月から新定期コース

「JRKYUSHU SWEET TRAIN『或る列車』」外観

「JRKYUSHU SWEET TRAIN『或る列車』」外観

  •  
  •  

 JR九州(福岡市博多区博多駅前3)が運行する「JRKYUSHU SWEET TRAIN『或る列車』」が3月、新たな定期コースの運行を開始する。

 これまで「長崎コース」と「大分コース」を定期コースとして運行していた同列車。3月~6月の運行コースについて、新たな定期コースとして佐賀・長崎エリアで3月14日から「ハウステンボス~博多コース」、5月15日から「佐賀~長崎~佐世保コース」の2コースを運行する。

[広告]

 「ハウステンボス~博多コース」は、定期コースとしては初の博多駅着発コースとして運行し、「佐賀~長崎~佐世保コース」は有明海や大村湾の車窓を楽しめるコースとして運行する。

 運行日は「ハウステンボス~博多コース」が3月14日~5月6日(運行日数30日間、計60本を予定)、「佐賀~長崎~佐世保コース」が5月15日~6月29日(運行日数23日間、計46本を予定)。

 車内では長崎県「北村製茶」のティーパック「有機緑茶ティーパック」(10包入り、1,000円)や、「或る列車」の形をした「オリジナルキーホルダー」(1,500円)、由布院の木工工房「アトリエとき」の「コーヒースプーン」(5,000円)など、限定商品も販売する。

 料金は、乗車券にスイーツコースとフリードリンクが付き、2人利用テーブル・2人利用個室=2万6,000円(1人利用の場合は3万8,000円)、4人利用テーブル=2万6,000円(3人から利用可)、1人利用個室=3万2,000円、子ども=一律2万4,000円(子ども1人での利用、10歳未満は申込不可)。

ピックアップ

Stay at Home