学ぶ・知る

西日本シティ銀行が創立15周年 周年事業「街-1グランプリ」など開催へ

西日本シティ銀行本店の外観

西日本シティ銀行本店の外観

  •  
  •  

 西日本シティ銀行(福岡市博多区博多駅前3)が10月1日、創立15周年を迎える。

 同社は2004(平成16)年10月1日に、旧・西日本銀行と旧・福岡シティ銀行が合併し誕生した。創立15周年となる今年は、「創立15周年記念ロゴマーク」の制定や、福岡文化財団との共催で行う「福岡ルネッサンス NCBプロムナードコンサート」、小学生向けカードゲーム型アイデア創発ワークショップ「街-1グランプリ」などの周年事業を展開する。

[広告]

 「福岡ルネッサンス NCBプロムナードコンサート」は、1986(昭和61)年以降、福岡文化財団と共催で開催してきた「プロムナードコンサート」が前身。今年4月で開催400回を迎えたことと、同社の創立15周年を記念して、新たに「福岡ルネッサンス NCBプロムナードコンサート」として開催している。現在は同社本店エントランスホールで毎月1回開催し、演奏はラジオ公開番組としてエフエム福岡で放送している。

 10月13日にアクロス福岡(中央区天神1)7階の大会議室で開催される「街-1グランプリ」は、小学3年生から6年生までの子どもを対象としたカードゲーム形式のイベント。「カードゲームで遊びながら『ワクワクする楽しい街のアイディア』を考えてみよう!」コンセプトに、「場所」「人」「物」の3種類のカードを組み合わせ、街のアイデアについて考える。次世代を担う子どもたちが街のアイデアについて考えることで、地域における知的貢献活動を推進することや、SDGs(持続可能な開発目標)が目指す未来について考える機会の創出を目的としている。

 同社、広報文化部長の小湊真美さんは「おかげさまで当行は創立15周年を迎えた。これからも地域金融機関として地域貢献に努めてまいりたい」と意気込み、「当行が開催する各種のセミナーやイベントなど、ぜひ足を運んでいただけたら」と呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加