食べる

博多阪急で「青春甲子園」 九州各県の高校生が手掛けた食品や作品販売

「うまちか!甲子園」一昨年の開会式の様子

「うまちか!甲子園」一昨年の開会式の様子

  •  
  •  

 イベント「博多阪急 青春甲子園」が8月14日から、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)で開催される。

 九州各県の高校生らが栽培やプロデュースした商品を販売、展示するイベント。

[広告]

 17日・18日は、地下1階の食料品売場で、「第8回うまちか!甲子園」と題し九州各県から全18校が参加。佐賀農業高校(佐賀)の生徒たちが栽培したブドウや、中津北高校(大分)と中津の和菓子店「殿畑双葉堂」がコラボしたケーキなどを販売する。17日14時からは、全出場校が一堂に会する開会式を行い、福岡の祐誠高校放送部が司会進行、福岡中央高校吹奏楽部がファンファーレを演奏し、場内を盛り上げる。

 17日~20日は、8階「ユトリエ」で「第1回ユトリエ甲子園」として、秀岳館高校(熊本)の建設工業科の生徒が製作した木工作品や、別府溝部学園高校(大分)のスカートやドレス、九州産業大学付属九州高校(福岡)のブローチやキーホルダーなど、計8校が参加し販売を行う。

 そのほか、17日・18日は7階のイベントホール「ミューズ」では有田工業高校セラミック科展を開催する。

 開催時間は10時~20時(地下1階=金曜・土曜は21時まで)、「第1回ユトリエ甲子園」は最終日19時まで、有田工業高校セラミック科展は最終日17時まで。8月20日まで。

  • はてなブックマークに追加