食べる

博多阪急で「冬の北海道物産大会」 ぶどうえびやラーメンなど北海道の食そろう

ぶどうえびを使ったえびづくし弁当

ぶどうえびを使ったえびづくし弁当

  •  

 「冬の北海道物産大会」が11月7日から、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階催場で開催される。

「利尻ラーメン味楽」の「焼き醤油ラーメン」

 北海道のグルメが集まる同イベント。今回は、同館初登場の5店舗を含む45店舗が集結する。

[広告]

 会場では、甘みが濃厚で幻のエビと呼ばれる「ぶどうえび」を主役に、ボタンエビ、甘エビを載せた「文七寿司」の「ぶどうえびを使ったえびづくし弁当」(2,484円、各日限定30)や、バフンウニを生ウニと炙(あぶ)りウニの両方で楽しめる「みよし千歳」の「バフンウニを使った食べ比べうにづくし弁当」(2,160円、各日限定50)、「MAIKO’SBAKE」の「エッグタルト」(1個=301円)などを用意。

 イートインでは、「利尻昆布」を使った「利尻ラーメン味楽」の「焼き醤油(しょうゆ)ラーメン」(1人前=901円、1人前・とろろ昆布付き=1,001円)や、札幌・すすきので行列ができるという「にとりのけやき」の「味噌(みそ)ラーメン」(901円)などを提供する。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時まで)。11月13日まで。